★調理師の年収っていくらぐらい?基礎知識を習得して夢の料理人を目指そう!★

調理師専門学校は、シェフ・料理人として活躍するために必要とされる知識や技能を身につけることができる学校であり、卒業後は無試験で調理師免許を取得することが可能です。将来、プロの料理人になることを夢にしている方とっては、調理師専門学校に入学することが夢への第一歩となります。専門学校では、現場で使える実践的な教育カリキュラムになっているため、調理の世界に特化した内容であり、途中で進路変更することが難しいため学校選びは慎重に行うことをおすすめします。まずは、料理人という仕事に本当に就きたいかどうかを明確にする必要があります。料理人の仕事は、美味しい食べ物を安心・安全に作りお客様に提供する仕事であり、仕込み作業・接客サービス・店舗の締め作業といった副次業務に日常的に行わなければなりません。また、基本的に長時間労働となるため、体力も必要とされる仕事です。では、気になる年収としてはいくらもらえるのでしょうか。最近の統計結果では、年収330万円が平均となっており、平均年齢が43歳と高いことから、決して儲かる業界でありません。しかし、実力を身につけ独立開業し、自分の店舗をオーナーシェフとして持った場合、人気店ともなると年収1,000万円以上や1億円以上稼いでいる方も少なく有りません。非常に夢のある業界となりますが、雇われの場合は平均年収は低いため、こうした点も考慮した上で進学を決めましょう。調理師専門学校情報ナビでは、料理人に関する基礎知識やおすすめ専門学校など、さまざまな情報を公開しています。調理師専門学校情報ナビを参考に、最適な進学先を選んでいきましょう。

調理師 年収はコチラ

調理師専門学校情報ナビ※最適な学校の選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>